本文へスキップ

大阪シンフォニック クヮイア Osaka Symphonic Choir (OSC)

OSCに関するQ&A

 
 ◆OSCはどのような合唱団ですか。
   創立以来、オーケストラと共に演奏活動を行っている合唱団です。
   一流の指揮者・オーケストラ・独唱者と共演して良い音楽をつくることを一貫とした
   取組み方針とし、多くの皆様に楽しんでいただけるよう演奏活動に取組んでいます。
   
 ◆OSCの特長は何ですか。
   指導陣に恵まれています。
   合唱指導 湯浅茂子先生、石原祐介先生、宮脇貴司先生の下、 
    毎週丁寧な指導を受けられます。
   また、本番指揮者である湯浅卓雄先生の特別指導が日常練習でも受けられます。
   本番指揮者から日常も直々の指導を受けられるのは、OSCならではの大きな魅力に
   なっています。
   
 ◆どのような曲を演奏しているのですか。
   オーケストラと共に演奏するクラシックの合唱曲を演奏します。
   有名曲、大曲は勿論のこと、日本では演奏機会の少ない名曲や日本初演曲にも
 取り組んでいます。
 
 ◆合唱の経験もなく、譜面も読めないのですが大丈夫でしょうか。
   大丈夫です。
    一流の指導者により、ボイス・トレーニング、音取り・譜読み練習から合唱練習を行います。
   週1回の練習を継続して、約1年後にはオーケストラと共に舞台に立てるようになります。
 
 ◆外国語の曲を覚えられるか自信がないのですが。
   心配はいりません。
   外国語の発音の仕方、歌詞も含めて丁寧に指導を受けられます。
   外国語の曲であっても週1回の合唱練習をコツコツと継続していけば、
   1年後には身体が自然に覚えてしまいます。
   
 ◆定年を迎え、合唱に興味があるのですが、年齢的に大丈夫でしょうか。
   60歳代、70歳代の方も沢山合唱団で活躍されています。
   60歳以上の方でも声の質、声量に何の問題もありません。
   一緒に合唱を楽しみましょう。
 
 ◆入団の際、オーディションはあるのでしょうか。
   オーディションはありません。
   合唱をやってみたい方であれば、先生による簡単なボイスチェックを受け、
   合唱パートが決まり入団していただきます。
   
 ◆練習日はいつですか。
   毎週水曜日:(於)メセナひらかた 6F  (時間) 18:30〜20:30
   毎週金曜日:(於)メセナひらかた 5F  (時間) 10:00〜12:00
    毎週木曜日:(於) 中央公会堂  3F  (時間) 18:30〜20:30
   練習場所は時折変更がありますが、ご都合に合わせて上記のいずれかのクラスを選択できます。
   両方出席することも可能です。
   
 ◆仕事の都合で練習時間に遅れることもあるのですが。
   仕事の都合で練習時間に遅れても、できるだけ練習に参加してください。
   練習に参加し指導者の指導を受けながら、練習会場の空気を吸い、
   合唱練習を楽しむことが上達のコツです。
   
 ◆本番ステージに出演するために必要な練習出席率はどれ位ですか。
   本番に出演するには、70%の練習出席率が必要です。
   練習出席率の足りない人には先生による特別レッスンを受けていただき、
 出演の道を開いています。
 
 ◆費用はどれくらいですか。
   入団費 2,000円、 団費月額 3,500円 (学生割引あり)
   楽譜代は 実費です。 ( ヴェルディ「レクィエム」2,000円)
   
 ◆演奏会のチケット販売などの割り当てはありますか。
   団員には演奏会チケットの販売割り当て枚数があります。(5枚程度)
   これは、一流の指揮者・オーケストラ・独唱者との共演による演奏会を成功させる為に
   団員が良い演奏を行うことは勿論、多くの人に聴いていただけるよう自ら努力することも
   音楽づくりの大切な要素であるからです。
   
   その他 ご質問がありましたらお気軽にお問合わせください