大阪シンフォニック クヮイア創立40周年記念演奏会            

大阪シンフォニック クヮイア Osaka Symphonic Choir (OSC)

団長メッセージ

 RUTTERThe Gift of Lie(生命の贈り物)」

(2020・9・26 日曜日)

★コロナ感染防止対策を講じて練習再開、1ヶ月が経過しました!

 3月から半年の間、練習を休止しました。合唱活動はコロナ感染で条件的に最も危険性の高いジャンルであり、この措置(練習休止)は真に残念ではありましたが、受け入れざるを得ないことでしたその半年の間、世の中の状況に鑑み、お客様と演奏者双方の安全を第一とし、演奏会の2回に亘る延期を決めました。そして練習の再開時期を十分検討し、この9月1日(火)から各クラス会場で練習を再開しました。
 練習前の出席全団員の検温、手洗い・消毒の実施、OSC特製のフェイスマスクの着用、最大限のソーシャルディスタンス確保、指導者前の透明ビニールフィルムの設置、30分間に1回の換気実施等、考えられる防止策を講じて、各クラスで練習を行っています。再開後3クラスとも4回の練習を大過なくこなして参りました。
 これからも防止策を抜かりなく実施し、練習を継続致します。今までの通常状態とは大きな環境差がありますが、この状態が通常と認識しなければなりません。ですが、1ヶ月の練習再開を経験しまして、困難な状況下に於きましても、声を合わせることの素晴らしさを参加者一同改めて感じたように思います。この素晴らしさは、この時期継続した十分な防止策を実施して初めて得られるものです。コロナ禍の恐怖を軽んじることなく、しっかり受け止めつつ、その上で練習を継続させたい一心であります。
 全体の団員数が減りましたが、それでも150名を超えるメンバーが集っています。10月からは3クラス合同の練習(月1回ペース)が始まります。一層気を引き締めて、ラター「The Gift of Life(生命の贈り物)」の歌唱仕上げに努めたく存じます。継続することの難しさを感じつつも、その実行することの大切さを肝に命じて、先生方・団員一同が結束した気持ちで演奏会(来年4/4(日))を迎えます。

<連絡先> 岡副(おかぞえ) TEL:090−9110−2591                 Mail:okaz91102591@i.softbank.jp(携帯アドレス)                      hlkfe503@i.softbank.jp(PCアドレス)                    OSCHP URLhttp:www.oscjapan.net