本文へスキップ

大阪シンフォニック クヮイア Osaka Symphonic Choir (OSC)

団長メッセージ

 近況のご報告

(29・2・8 水曜日)

  OSCの近況ご報告(ハイドン「天地創造」:団員構成、次の取組み曲)

 この間新年のご挨拶を申し上げたばかりと思っていましたが、早くも2月も半ばを迎える
ところまで
時間が進みました。
 
OSCの最近の活動状況を以下ご報告致します。
 今取り組み中のハイドン「天地創造」は、8/6(日)演奏会に向け鋭意練習中です。2月第1週で入団を締め切りました。31名(水曜:12、木曜:8、金曜:11)の方に入団して頂きました。昨秋のヴェルディ「レクイエム」演奏会後、お辞めになられた方もおられ、現有235名の(水曜:126、木曜:56、金曜:53)団員構成です。このメンバーが今回の歌唱テーマ「軽やかに美しく、そしてしっかりしたドイツ語発音」に取り組んでいます。演奏会では如何に仕上がるか、是非、シンフォニーホールでお聴き下さいますよう、今からご案内させて頂きます。
 ハイドン「天地創造」後の取組み曲が決まりました。

演奏曲目:
混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」(作詞:大木淳夫
、作曲:佐藤真)
 演奏会日時:2018624
 指揮:湯浅卓雄
 オーケストラ:大阪フィルハーモニー交響楽団
 会場:シンフォニーホール
 
 この曲は、特に第7楽章(大地讃頌)が良く知られており、演奏機会も多いかと。殆どピアノ伴奏で演奏され、オーケストラ版「土の歌」の演奏機会は少ないです。お客様・そして演奏側のOSC団員からも偶には日本語の歌詞で歌いたいという希望を以前から聞いておりましたので、丁度その期待にも応えられる選曲となりました。
 練習は8/9(水)・10(木)・11(金)からスタートします。9月末まで追加団員募集を行います。今、追加募集チラシを準備中で、4月には出来上がる予定です。今からエントリーをと考えていらっしゃる方、私(岡副・おかぞえ)までメールなり、電話(fax)でご連絡下さい。お待ちしております。
  岡 副  大  TEL & FAX : 072-851-1444
          携帯       : 090-9110-2591
         Mail           : okaz91102591@i.softbank.jp