本文へスキップ

大阪シンフォニック クヮイア Osaka Symphonic Choir (OSC)

団長メッセージ

 近況のご報告

(29・3・12 日曜日)

  OSCの近況ご報告(現状団員構成、次の取組み曲)

 2月第1週で、今回の取組み(ハイドン「天地創造」)での団員募集を締め切りました。310現在の団員構成は以下の通りです。総数:228名。
 
・各クラス別  水曜クラス:125名   木曜クラス:52名   金曜クラス:51名
 ・各パート別  S:63名  A:102名  T:23名   B:40名
募集を締切り後も4名の方が練習を見学に来られましたが、入団は8月から練習を開始する次の取組み(=カンタータ「土の歌」)からということでご了解を得ました。ご本人は、この「天地創造」から参加したいご意向で見学されたかと思いますが、「天地創造」ご経験の有無に関係なく次の取組みからご参加頂くことでお願い致しました。
 次の取組み「土の歌」に加えて練習する合唱曲も決まりました。
Offertorium / Intende voci orationis meae ・・・ (冒頭の歌詞) シューベルト作曲
演奏時間10数分の曲です。
 ミサ曲中では OFFERTORIUM は「奉献唱」となっています。最初のテキスト(文)=Intende voci orationis meae をタイトルのように扱っていますが、これは曲名ではありません。通常のミサ曲の中にある Offertorium と混同しないように、この曲の最初の言葉を付けていると教わりました。“捧げる祈りの歌”的な意味だそうです。
 次の取組みは、OSC創立40周年記念演奏会前年、そしてOSCで初めての日本の曲(=オーケストラと一緒に演奏する日本語の曲)に取り組むという意義あるものです。この機会に私たちの活動にご参加頂けるようご案内申し上げます。4月には、団員募集チラシ・ポスターが出来上がりますが、今からでもエントリーをお申込下さい。OSCのことTELmailでご紹介させて頂きます。


                       岡 副  大  TEL & FAX : 072-851-1444  
                                 携帯       : 
090-9110-2591
                      Mail     : okaz91102591@i.softbank.jp