バックナンバーはこちらからどうぞ*

2019年

練習だより2/17  №141

練習だより2/13  №140

練習だより1/23  №139

練習だより1/9   №138

2018年

練習だより12/19 №137(感謝祭

練習だより12/12 №136

練習だより11/28 №135

練習だより11/7  №134

練習だより10/24 №133

練習だより10/10 №132

練習だより9/26 №131

練習だより9/12 №130

練習だより8/22 №129

練習だより8/8  №128

練習だより7/25 №127

練習だより7/11  №126

練習だより6/27  №125

練習だより6/13  №.124


練習だより5/23  №.123


練習だより5/9  №.122

練習だより4/25  №.121

練習だより4/11  №.120

練習だより3/28  №.119

練習だより3/14  №.118

練習だより2/28  №.117

練習だより2/14  №116

練習だより1/31  №.115

練習だより 1/17  №114

2017年以前はこちらから





メイト練習だより

3月13日(水)合唱の集い              No142
  

今日は、老人ホーム「まきの美郷」での「合唱の集い」です。5年前に、メイト創立後最初に訪れた記念すべき施設です。全員(44名)到着後、リハーサルをして2時からの開始でした。

 今回は、茂子先生が「春」をテーマに選曲して下さり、「春が来
た」「春の小川」等、ホームの方もよく知っておられる曲が多く、沢山の方が歌ったり、手拍子をしながら楽しんで頂けたようです。

 松川先生には、平井康三郎作曲の「幻想曲さくらさくら」を演奏して頂きました。茂子先生から「曲の中に琴と太鼓の音が組み込まれているので、注意をして聴いてください」とご説明がありました。(お分かりになったと思いますが、ユーチューブで確認出来ます)。松川先生は「レの音の鍵盤が戻らないので、アレンジして弾きました」と話されましたが、凄い事ですよね。

 
湯浅茂子先生は、山田耕筰作曲の「さくらさくら」を独唱して下さいました子供たちが唄うと、桜の木の下でままごと遊び(見かけなくなりましたが)をしている姿が浮かんできますが、先生が歌われると、吉野山の絢爛豪華な満開の桜になります。ホームの方も先生に合わせて一生懸命に歌っておられ、笑顔が印象的でした。

会場が横に広く、先生方の指揮と伴奏のコンタクトが大変で、私達も他のパートの声が聞き取り難くかったでのですが、最後まで熱心に聞いて頂けて、本当に良い「合唱の集い」であったと思います。

 
全て終了後、控室でお二人の先生からご講評を頂きました。川峰子先生からは「軟らかい響きを背中で感じながら、伴奏させて頂きました。これからも湯浅茂子先生のもと、しっかり頑張って下さい。私も頑張ります」と。

 
湯浅茂子先生からは『合唱が進むにつれて、ホームの皆さんの情が和んできて、楽しんで頂けたと思います。最後の「鳩ポッポ」も90%以上の方が歌っておられ良かったと思います。皆さんの合唱には色々ありますが、喜んで頂けた事で花マルにしましょう』と、締めくくって頂きました。

 お世話頂いた「まきの美郷」のスタッフの皆さんと、OSC岡副団長、山田さん(カメラ担当)、佐藤さん(ホーム担当)に感謝申し上げます。有難うございました。

                           (小原記)